スポンサーリンク






  • "TOPページ"●借金まみれの徒然日記 ≫ ボーナスは出たものの 借金返済にまわせないジレンマ そして年の瀬



  • ボーナスは出たものの 借金返済にまわせないジレンマ そして年の瀬

    ME_biz_TP_V.jpg


    ついにボーナスが支給されました

    ボーナスの額に関してはは、ニュースで以下のように報道されています

    一般職の国家公務員(管理職を除く)のボーナス平均支給額は約70万4800円
      (昨年の冬に比べて1万1500円増)

    国会議員には約328万円が支給されている。

    経団連の調べでは、大手企業の冬のボーナスの平均支給額は約92万7800円。

    私自身は、一般職の国家公務員の平均よりは上回るといったところでしょうか

    借金が無い一昔前でしたら、ボーナス支給されれば、少し何かに使おう。たまには何か食べに行こうなどと、少しぜいたくしたものですが、今は違います

    私自身の心の中と、身内の人間とは違うとは思いますが、ボーナスを全額、借金返済にまわしても今の借金の残高の五分の一以下です。

    ボーナスを全て借金返済にまわせば、5回、二年半で返済できますが、そうはいきません。

    そこが、家族がいて、そして誰にも言えない借金たるゆえんです

    何事もないように、淡々と過ごすしかありません。

    ボーナスといえば、使いみちは、人それぞれだとは思います

    遊びに行く

    飲みに行く

    服などの買い物に使う

    生活費の足しにする

    貯金する

    ボーナス一括払いの返済

    ローンの返済

    使い方は、後ろ向きなものから、前向きなものまで千差万別です

    ボーナスで懐が暖かくなるこの季節

    借金で心に風穴が開いているこの身では、寒風がふきすさむばかりです

    何かおもりが体についているような

    足に借金返済という鎖が結ばれているような

    そんな錯覚にとらわれたりもします

    それでも、時は静かに、何事も無かったかのように過ぎていきます


    今年もあとわずかです

    街は年末らしい雰囲気になってきています

    クリスマス、大晦日と、おごそかな日常とは違った日が待っています

    たったひと時でいいから、借金のことは忘れて、過ごしたい


    ふと、そう思う時もあります

    それとも、こんなことを思うのは、ボーナスという特別な日だったからでしょうか


    借金返済への道は、まだまだ遠い道のりです

    一歩一歩歩んでいくしかない

    さらにそう思う、今日この頃です
    関連記事
    スポンサーサイト




    本日も読んで頂きありがとうございました
    情報は下記ブログランキングに満載です。

    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

    債務・借金 ブログランキングへ



    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する