スポンサーリンク






  • "TOPページ"●Moneyお金の話 ≫ 貯金が2倍 借金が2倍には何年かかるのか 金利と72の法則



  • 貯金が2倍 借金が2倍には何年かかるのか 金利と72の法則

    ME_biz20160902162317_TP_V.jpg


    借金を返していると、いったいいつになったら返せるのかと思うほど月日が経過します。

    また単純な割り算では計算できないのが、金利、特に複利の計算になります。

    そんな金利が絡んだ計算で非常に便利な法則があるのをご存じでしょうか?

    72の法則です

    これ自体は、あまりには有名で、もう知っているという方も多数いらっしゃるかと思いますが、ご説明します

    72の法則とは、年利何%の場合、元金の2倍になるのは何年かかるかがあっと言う間に算出できる法則です

    例えば

    貯金をしています

    現在の普通預金は年利0.001%です

    では、利息だけで貯金した金額が倍になるのは何年後でしょうかと聞かれた場合、どうしますか?

    エクセルで1行づず計算していく

    それもひとつの方法でしょう

    エクセルの関数を駆使して計算する

    それもひとつの方法でしょう

    でも何よりもすぐに導き出せる方法

    それが72の法則です

    簡単です

    72÷0.001

    と72を年利の%で割るだけです

    答えは72000年です

    1万円預けて利息が1万円ついて2万円になるのが

    何と72000年後です


    では年利18%で借金している場合はどうでしょうか

    現実的ではありませんが借りて、何も返済せずにしておいておいたら

    借金はいくらになるのでしょうか

    72÷18

    簡単な割り算です

    4年です

    たった4年で倍になります

    100万円借りてほっておいたら、4年後は借金が200万円になっています

    いかがですか

    簡単な法則です


    普通預金では使っても現実味が全くありません

    どちらかとすれば、投資などでも、何年で倍にするには、何%の利回りが必要かなどの計算にも使う用途の方が適しているかもしれません。

    この法則からみても、この金利による影響の大きさを実感するかぎりです

    関連記事
    スポンサーサイト




    本日も読んで頂きありがとうございました
    情報は下記ブログランキングに満載です。

    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

    債務・借金 ブログランキングへ



    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する