スポンサーリンク






  • "TOPページ"●借金 返済 方法 ≫ 多重債務にならないために必要な5つの考え方



  • 多重債務にならないために必要な5つの考え方


    SAYA072160011_TP_V.jpg


    気がついたら、カードローンは借り入れ限度額いっぱい

    クレジットカードのショッピング枠いっぱい

    キャッシング枠いっぱい

    もう借りられない、そして返せない

    持っているカード類を全て使いきり、身動きのできない状態、いわゆる多重債務に陥ってしまうのは何故でしょうか

    借金で苦しむのは、複数の種類の借金を重ねる、総額ではとても成り立つとは思えない返済、そんな多重債務の状態がほとんどではないでしょうか

    そんな多重債務にならないために必要な3つの考え方を紹介します

    そんな確実な方法があるのかと思われる方


    簡単な方法があります

    私が考えていたこと

    その逆をすればいいのです

    その重要な3つをご紹介します



    • ■何でもクレジットカードで支払っておけばいいや

    • 返済する時は、分割やリボ払いがあるから、後で考えればいいや
      手元の現金は出ていかないし、当面はクレジットカードでしのごう



    • ■翌月一括で支払えないからリボ払いにしよう

    • 大きい金額をクレジットカードで支払ったあとの、翌月にはそれを返済するだけの現金が無い
      リボ払いにすれば、月々の返済額は一定だから楽だ。
      早速、リボ払いにして、後はクレジットカードで支払いをすればいいや


    • ■借金の総額は計算したくない

    • 今、借金の総額がいくらあるか、分からない
      毎月の返済総額もみたくない、知りたくない
      とりあえず、その時返済できるお金を借りるなり、手元にあるお金をかき集めるなりして、返済しておけばいいや


    • ■これぐらいの額の借金だったら大丈夫だ

    • 昔、車を購入する時組んだローンが300万だった
      それを返済したのだから、これぐらいの借金は平気だろう
      カードローンで日々の生活費、交遊費、娯楽費を借りたお金も、車買うローンで借りたお金も一緒だ



    • ■毎月総額いくら返済して、いつ完済するか分からない

    • とりあえず、借りては返済して、返済しては借りるを繰り返している
      毎月、総額いくら返済して、いつになったら完済するか分からないけど、そのまま過ごしていけば、いつか借金返済できるだろう
      現金がなければ、まだ限度額までいってないので借りればいい




    いかがでしょうか

    こういう考え方をしていたら、多重債務になりました


    クレジットカードの多用

    リボ払いでさらに拍車をかける

    借金の総額を把握しない

    これぐらいの借金は大丈夫という根拠のない自信

    計画性が全く無い



    多重債務にならないためには、これらの逆をしてください


    借金が増えている時は気付かないのですが、簡単な、至極単純なことです


    借金への道を転がり落ちるか、踏みとどまるかの雲泥の違いとなりますよ

    関連記事
    スポンサーサイト




    本日も読んで頂きありがとうございました
    情報は下記ブログランキングに満載です。

    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

    債務・借金 ブログランキングへ



    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する