スポンサーリンク






  • "TOPページ"●借金返済のための節約・増収 ≫ 禁煙二年達成 成功の秘訣は?



  • 禁煙二年達成 成功の秘訣は?


    PAK75_kinentabako20141108122754_TP_V.jpg


    7月となり、うだるような暑さの、真夏日が続いています

    会社に行くにも、駅に行くだけで、汗だくになってしまいます

    さて、7月になったということは、私事ですが禁煙してから二年間が過ぎました

    禁煙を開始したのは、借金が、ピークで550万円を超えて、どうにかしなくてはいけないと、やっと行動し始めた時でした

    この禁煙していた二年間でしたが、今振り返ってみると、あっという間の期間でした


    禁煙直後から、約三ヶ月の期間の禁煙うつや、睡眠障害などの、離脱症状期間を過ぎたあとは、吸ってしまうような危険な場面はほとんどありませんでした。

    禁煙をすると、タバコの煙や、においが嫌いになるという方もいらっしゃるようですが、私はそこまでにはいかず、タバコの煙もにおいも、まだまだ嫌いではありません


    むしろ、吸ったら、うまいだろうなと思ってしまいます


    タバコを吸っている時は一日に多いときは、一箱半は吸っていたので、自分でもよくやめられたなと思います。

    なぜ、タバコをやめられたのでしょうか

    吸っていたら、タバコだけで、月二万ほどの出費ですので、そのまま吸っていたら、毎月の借金返済生活も成り立っていませんでした。

    当ブログ関連記事はこちらです

     ⇒支出を減らすためにタバコをやめました 禁煙の開始

     ⇒支出を減らすためにタバコをやめました しかし禁煙うつに苦しみました

     ⇒禁煙による経済効果 やめて良かったが実感できます


    それも、ひとつのやめられた理由かと思いますが、禁煙に秘訣はあるのでしょうか?

    喫煙、タバコをやめられないのは、気持ちの問題や、気力の問題ではなく、ニコチン依存症という病気です

    禁煙できないのは、忍耐力がないとか、根性が無いとかではありません

    ニコチン依存を徐々にぬいていくことが、禁煙、すなわちニコチン依存症を治していくことです。

    ニコチンによって、脳内物質に作用していたものが、一気に無くなれば、離脱症状も比例して強くなります

    ニコチンバッチや、ニコチンガムを使い、量を減らしていくのはそのためです

    ニコチン依存症としての離脱症状を過ぎれば、後は吸わないという意志が大きくかかわってきます

    禁煙の成功の秘訣は、タバコをやめられないのはニコチン依存症という病気だという自覚をもって取組、ニコチン依存症の治療期間が過ぎたら、意志によって左右されるということを理解したうえで、取り組むことです。

    私が、今タバコを再開したら、借金返済の道はさらに遠のきます

    このまま、禁煙を継続していくしか道はありません


    健康のため

    お金の節約のため

    タバコをやめることによって、得られるものは多くありますね

    もし、当記事を読んで頂いていて、タバコをやめようと考えられている方がいらっしゃいましたら、チャレンジしてみたらいかがでしょうか
    関連記事
    スポンサーサイト




    本日も読んで頂きありがとうございました
    情報は下記ブログランキングに満載です。

    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

    債務・借金 ブログランキングへ



    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する