スポンサーリンク






  • "TOPページ"●借金まみれの会社での顔・家庭での顔 ≫ 直属の部下の退職とワンマン経営者の理不尽な指摘



  • 直属の部下の退職とワンマン経営者の理不尽な指摘

    TSUCH160130150I9A6583_TP_V.jpg


    やはり、転職先が決まり退職したいと申し出てきただけあって、いくら引き留めの説得しても無駄で、最前線でバリバリ働いてくれていた部下が退職しました

    こんな時にも、登場してくるのは、ワンマン経営者、事業部長です


    人がやめるのは、職場環境が悪いからだ、人間関係が悪いからだ、自由にものが言い合える雰囲気でないからだ


    それを改善できないのは、おまえら、中間管理職の責任だ


    確かに、言っているのは、その通りです、否定はしません


    自由にものが言い合える雰囲気でない

    そっくりそのまま、事業部長のあなたに返します

    と内心思いつつ聞いていました

    何でも聞きたがり、実務の細かいところまで口を出してきて、その後は言ったことなど忘れて真逆のことを言ってくる

    絶対、自分の意見は曲げない


    自由にものが言い合える雰囲気

    よく、その口から言えますよねと、失笑してしまいそうでした

    朝令暮改どころか、言ったことすら忘れていることも、多く、思いつきだけで話すので、いつもそれに振り回されて、余計な仕事が増えています


    あなたのせいで、職場環境が悪くなっているのもあるんですよと、言えたらどんなに楽か


    借金のことで、そんなことは気にしてもいられませんが、仕事でのゴタゴタは、ダメージをくらいます


    実務のゴタゴタだったらいいのですが、発端が身内からというのがむなしいところです

    わざわざ、上に説明するためだけ、納得させるだけを目的とする仕事だらけです

    売上を増やす、利益を増やす、サービスを向上させるなどを目的とする仕事が少ない、いえ上記のような仕事で圧迫されてふんづまっているといっても過言ではありません

    転職を選んだ部下

    それは、もう仕方がありません

    収入面もそうですし、会社の組織風土もそうですし、向き不向きもそうですが、働く会社を選択するのはその人自身の考え次第です


    悩みは借金だけではありません

    まあ人生いろいろありますよ

    気楽にいきましょう

    関連記事
    スポンサーサイト




    本日も読んで頂きありがとうございました
    情報は下記ブログランキングに満載です。

    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

    債務・借金 ブログランキングへ



    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する