スポンサーリンク






  • "TOPページ"●借金まみれの会社での顔・家庭での顔 ≫ 部下の病欠 5日目 ゴールデンウィーク明けの心の病



  • 部下の病欠 5日目 ゴールデンウィーク明けの心の病



     退職を申し出してくる部下もおりますが(過去記事はこちら)、ゴールデンウィークに10連休(祝日の間の平日を有給休暇で)をとって、1週間経過後の週明けの月曜日から本日まで、体調が悪いということで、早5日間 病欠している部下がいます。

     この部下の子は、もともとうつ病をわずらって、過去休職をしたことがある子ですので、仕事量や残業が過多にならないようにセーブさせたりして、うつ病を再発して、業務ができなくならないように気をつかっている部下です。

     しかしながら、特に今の時期は忙しいわけではないのですが、それも連休もしっかりと休めて、その後の月曜日から金曜日の五日間は通常に勤務できていたのですが、週末の土日を挟んで、月曜日の朝に連絡がありました。

     「夜寝つけなくて、今朝になっているのですが、体調が悪く、だるいので休ませてください」

    との連絡でした。

     もちろん体調不良であれば、仕方ありません。

     ゆっくり休むように話して、月曜日は終わりました。

     その日は大丈夫かなと心配はしていましたが、火曜日になれば少しは回復するだろうとタカをくくっていましたが、火曜日も同じように連絡があり、そして水曜日にはメールだけでの連絡となり、木曜日には連絡さえこなくなったので、自宅に電話したら「調子悪いので休みます、金曜日も休ませてください」とのことでした。

     体の不調というより、心の不調のようです。

     仕事上は特に非常に負荷のかかるようなことはさせず、かといって気をつかって遠慮させるようなこと、特別視するようなこともしておりません。

     長いゴールデンウィークの休み、休み明けの5日間の勤務、そして土日で迎えた月曜日。

     部下の子のなかで、何か心のわだかまりがあったのでしょう。

     退職を申し出てくる部下あり、心の病でまるまる一週間休んでしまう部下あり。

     本当は、私自身、こんな借金かかえて、病んでしまいそうな状況なのに......

    仕方ありません、切り抜けるしかありませんね
      
    関連記事
    スポンサーサイト




    本日も読んで頂きありがとうございました
    情報は下記ブログランキングに満載です。

    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

    債務・借金 ブログランキングへ



    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する