スポンサーリンク






  • "TOPページ"●借金まみれの会社での顔・家庭での顔 ≫ 会社の飲み会 飲みニケーションは散財なのか投資なのか



  • 会社の飲み会 飲みニケーションは散財なのか投資なのか




     4月は新卒が配属されたり、異動があったりと、環境の変化が多くあります。

     また年度が終わり、仕事が一段落し、落ち着いてきています。

     この時期になると、仕事の一区切り、人事関連の歓送迎会等で、飲み会が多くなります。

     部署で全体で行う飲み会と、その下の階層のチームでの局所的な飲み会と大小様々な催しがされております。

     管理職の立場として、全体的な飲み会はもとより、局所的な飲み会にも顔をだしたりもします。


    • ●飲みニケーションとは

    • 読んで字のごとくですが、飲み(お酒を飲む)ことと、コミュニケーションをあわせた言葉です。
      お酒飲む事、お酒を飲む場で会話して、コミュニケーションをはかる。

      聞こえはいいのですが、職場で仕事上でコミュニケーションをはかることができずに、飲み会の席だけでコミュニケーションをはかるというのであれば、本末転倒です。

      飲みニケーションの目的は、仕事をするうえでのコミュニケーションは確保するのは当然で、お酒の席という少しくだけた場所で、仕事上とは違う側面での会話やおつきあいをして、より仕事上でのコミュニケーションをスムーズに行うことが目的ではないでしょうか。

      人によって賛否両論あるとは思いますが、飲み会の席で、アルコールの力を借りないと、円滑なコミュニケーションがとれないという方も中にはいることは否めません。

      飲みニケーションは少なからず、多からず、会社、仕事上でのつきあいの延長という意味では必要なことだと思います。


    • ●飲みニケーション 参加すべきか

    • 今時、飲み会に参加する、しないで、昇給や昇格、出世に響くことはないだろうと、大多数の方はそう思っているのではないでしょうか。

      しかしながら、それはある意味当たっているのですが、必ずしもそうではないと言えます。

      明らかな人事考課項目に、飲み会に参加する、しないという項目はないと思いますが、あまりにも参加しなさすぎの場合、当然ながら上司の心証が、「こいつは協調性のない奴だな」、「職場になじまない奴だな」とマイナスな感情が芽生えがちです。

      なので、一概に参加すべきか、すべきでないという判断にはならないと思います。

      その職場での立ち位置や、上司の性格や、社風・雰囲気というものが非常に影響するでしょう。

      参加すべきか否か

      あなたの職場で、参加しなければ、仕事がやりにくそう、評価に影響しそうということであれば、極力参加すべきではないでしょうか。


    • ●飲みニケーションは散財か投資か

    • 飲み会は全て会社の経費でまかなえるということであれば、飲み会はタダで飲み食いできる場としては体や、今後の仕事を円滑にする等、投資ということができます。

      逆に、割り勘、上司が多めに出す割り勘、上司のおごり、となるとどうなのでしょう。

      もしかすると、楽しければいいが、別にお酒を飲みたいわけでもなく、上司と一緒に飲んで、気をつかって疲れるだけで、さらにお金をとられるなんて。

      そうすると、散財はまだ楽しんで、ぱあ~っと使ってしまうということになるが、それ以下となってしまいますね。

      はたして、飲みニケーションは散財なのか、投資なのか

      借金持ちの私としては、いくらためになろうと、いくら仕事の役にたとうと、自腹でお金を使った時点で散財ですね。

      会社の経費であれば、時間がとられるだけで、まだ気を使っても、飲み食いはできるので、投資というほどではないですが、可も無く、不可も無くといったところでしょうか。




    こうは言っても、いつも仕事ばかりしていたら、気が滅入ります

    借金のことだけ考えて、何もしなければ、どんどん悪い方向へ落ち込んでいきます

    ある程度のことは目をつむって、飲んで、しゃべって、借金のことを忘れるに限ります

    今週も、2日連続で、付き合いの飲み会です

    前向きに参加してみます
     
    関連記事
    スポンサーサイト




    本日も読んで頂きありがとうございました
    情報は下記ブログランキングに満載です。

    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

    債務・借金 ブログランキングへ



    コメント

    はじめまして。TMと言います。
    飲み会は自分にとっては百害あって一利なしといったところですね。
    そんなもの出たところで給料なんて上がらんでしょ。

    さて、借金のことはなぜ家族に伝えていないのですか?自己破産はできないのでしょうか?
    一人でどうにかなることなんでしょうか…。自分が同じ立場なら自己破産しますよ。
    だってどう考えても返しきれないですよ。もちろん離婚覚悟でね。
    しかしなぜこうなってしまったのか・・。私の給料はあなたより下ですが、一応の貯金はありますよ・・・。
    そして独り身のため気が本当に楽です。カードは気をつけて使っています。
    ギャンブルもしますが、まず勝つチャンスを作ったうえで取り組みます。
    (ボーナスがついてくるのです)

    リスク管理って本当大事ですね・・。

    | TM #- | URL | 編集
    Re:

    はじめまして、TMさん、コメントありがとうございます。

    やはり、そう思われますか。

    個人再生をしたらというご意見もいただきます

    それでも、返済はまだ続けております

    こんな馬鹿げた取りくみですが、ぜひとも見届けていただけたら幸いです。

    今後とも、よろしくお願いいたします

    | loanrhapsody #vWhKnGyo | URL | 編集

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する