スポンサーリンク






  • "TOPページ"●Moneyお金の話 ≫ ローンを計算しました 金利の恐ろしさ お伝えします!



  • ローンを計算しました 金利の恐ろしさ お伝えします!



     お金を貯める、借りるに必ずついてまわるもの

     それが金利です

     最近のゼロ金利、マイナス金利といった言葉とともに登場するのが、住宅ローン 金利で、世間の関心も集まりがちです。



    • ■そもそも金利とは

    • 住宅ローン、教育ローン、カードローン、といったお金を借りる場合、必ずと記載されている金利。

      「金利は年6%~14%」

      などと、%の表示が用いられています。

      また同じく利息という言葉も使われます。

      金利は%で表示されますが、利息は借りた金額に対しての金利をもとに支払わなければいけない金額を表します。

      例えば金利は年利10%で10万円を借りた場合は、一ヶ月分の利息は840円というように利息は金額であらわされます。

      なぜ一ヶ月分の利息が840円なのかは後述します。


    • ■利息の計算方法


    • たいていのローン商品の金利は、年利であらわされることがほとんどです。

      年利10%の場合の利息の計算方法は以下となります。

      100万円を年利10%借りた場合の一ヶ月間の利息は

      100万円×0.1(10%)÷365日×31日(一ヶ月)となります

      そうすると利息は一ヶ月で8,493円となります。



    • ■金利の恐ろしさ


    • 10%としても、侮るなかれ。前述のとおり、一ヶ月で8,493円の利息となります。

      何が恐ろしいのでしょうか?

      よく考えてみてください。

      一ヶ月で8,493円が利息となると、10,000円づつ返済しても、元金を1,507円しか返済できないことになります。

      100万円借りて、1万円返済したとしても、残りは99万円ではなく、借金は99万8,493円残っています。

      返済した分の2割も元金は減っていないことになります。

      これが、金利の恐ろしさです

      元金の借金額もさることながら、金利の高さによっても、借金苦になる要因となります。



    • ■高金利となると


    • 現在では、28%といった高金利なものはありませんが、クレジットカードのリボ払いやキャシングはまだまだ14~15%のものがほとんどです。

      同じ100万円借りた場合、ショッピングリボ払いにした場合の利息をみてみましょう。

      金利 28% で
      一ヶ月の利息は23,780円です

      金利 15%で
      一ヶ月の利息は12,739円です

      金利 5%で
      一ヶ月の利息は 4,246円です




    いかかでしょうか。

    10%の違いというのは大きいですよね。

    借入元金が100万円ですと、上記ですが、200万円ですと、その2倍、300万円ですと、その3倍。

    いくら返済しても元金が減らない、利息を払うだけで精いっぱい。

    そんな状況にもなりかねません。

    借金の金利のこわさ お分かりいただけたと思います。

    関連記事
    スポンサーサイト




    本日も読んで頂きありがとうございました
    情報は下記ブログランキングに満載です。

    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

    債務・借金 ブログランキングへ



    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する