スポンサーリンク






  • "TOPページ"●借金まみれの会社での顔・家庭での顔 ≫ 借金の存在を知っているかいないかで 精神的プレッシャーは雲泥の差 自分ひとりだけ知っているべきか



  • 借金の存在を知っているかいないかで 精神的プレッシャーは雲泥の差 自分ひとりだけ知っているべきか



     誰にも言えない借金500万円

     この状況をたとえるとしたら、極貧生活で、不安で不安で仕方がない状態と言えます。

     私のまわりの人が知ったら、いったいどんな反応をするのでしょうか。

     特に家族

     そんな借金の存在を知ったら、いったいどうなってしまうのか

     精神的なプレッシャー、ストレスは半端ないと思われます。


     借金の存在を知っているか、否かで、気持ちに雲泥の差があります。

     
     毎月の返済で、手持ちの現金が使えない

     もちろん、貯金はすることができない

     ケガや病気で、今ある収入が途絶えたら、いったいどうなってしまうのか

     借金があるという重くのしかかる重圧

     など、借金の存在を知っているがゆえに、悩みや心配、不安はつきまとっています

     また、借金をしたことの後悔、嘆きもそれに加わり、借金のことで頭の中はいっぱいになります。

     

     たまにふと考えることがあります。


     誰にも知らせないことが良い事なのか?

     自己保身のためだけではないのか?

     しかし、知らせたところで、借金自体が無くなるわけでも、返済できる策があるわけでもなく、不安や心配を増やすだけではないのかとも思います。

     たとえ、知らせたところで、今の生活や返済の仕方は変わることはありません。

     それは、私の単なる言い訳かもしれません。

     しかしながら、知らない方が幸せという選択肢もあることは否めないのではないでしょうか

     ブログ村や、ブログランキングの借金カテゴリでも、誰にも言わないで、自分ひとりで四苦八苦している方も多数見受けられます。

     賛否両論あると思いますが、自分で処理できる範囲であれば、誰にも言わずに、余計な心労をかけさせないほうが良いとは私は思います。

     しかしながら、自分自身がそのプレッシャーで押しつぶされたり、生活不能になってしまったら元も子もありません。

     微妙な精神状態のバランスを保ちながら、借金問題を解決していくしかありません。

     自分がまいてしまった種のものは、自分で刈り取るしかないのです。

     返済するなり、債務整理するなりの方法は別として、借金をなくしていくことが使命です。

     がんばりたいと思います。
    関連記事
    スポンサーサイト




    本日も読んで頂きありがとうございました
    情報は下記ブログランキングに満載です。

    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

    債務・借金 ブログランキングへ



    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する