スポンサーリンク






  • "TOPページ"●借金返済のための節約・増収 ≫ サラリーマンの副業 やってみなはれ



  • サラリーマンの副業 やってみなはれ



     サラリーマンの副業

     実は私は、これだけの借金を重ねる前までは、副業などは微塵も考えたことがありませんでした。

     副業といっても大小いろいろなものがありますが、会社からの給与所得以外の収入はたとえ10円でも、100円でもありませんでした。

     しかしながら今は、少しでも収入になるように、時間が許す限りの取組を行っています。


    • ・サラリーマンの副業事情

    •  身近で「俺、副業しているんだ」と言う人はあまり見たことがありません。
       私の会社でも、就業規則では副業は禁止されているので、おおっぴらに副業しているとは誰も言わないのは当たり前の話です。
       では一般的に、どれだけの人が副業しているのでしょうか。

       副業に関してのリサーチの記事がこちらにありました(⇒SPA サラリーマン副業の実態調査
       
       この記事のなかでは、現在副業をしているのは18%と少数派のようです。

       しかしながら、副業をしたことはないが興味があるのも43%と、副業を経験したことがあるものが12%で、それとあわせると、副業に対して肯定的な意見が、73%で多くを占めています。

       かたや、副業をしたこともないし、興味も無いというのが27%となっていました。

       意外と、みなさん副業には興味があるようですね。


    • ・副業で月にいくら稼げればうれしいか

    •  私自身、今副業と呼べるかどうかの規模ですが、月に1万円を超えるぐらいの収入は入ってきています。
       アドセンス、アンケートサイト、DMMアフィリエイト、ポイントサイト(ドルッチャ)の総額なんですが、たとえ1万円でも非常にありがたいです。
       この収入を2万円、3万円、5万円、10万円とあげていきたいのはやまやまですが、一番の収入源である本業という屋台骨をこけさせるわけにはいかないので、そこまで副業に力を入れていられないこともあります。

       今副業で5万5千円収入としてあれば、毎月の借金返済金額が充当できることになります。

       これだけでも非常にありがたい金額です。

       いくら稼げればうれしいかは、人それぞれだとは思いますが、小遣い分、私のように借金返済分、もっと貯金がしたいのであればあるほど良いなどと、千差万別だと思いますが、私としては、最低で5万ほどの副業での収入が理想です。
       
       
    • ・副業の種類は

    •  副業といえば、時給いくらでのバイトや、私のようにネットでの稼ぎ、または投資信託、株といった副業といって良いかどうかですが、収入を得るものがあります。

       時給いくらでのバイトは、時間を費やせば、費やすほど、その分稼ぐことができます。逆にネットでの稼ぎは、時間をかけたからといって、その分稼げるかといったらそうではありません。

       また時給でのバイトは、時間を拘束されるため、本業との調整が難しいケースもあるのではないでしょうか。

       今はネットというバーチャルの世界から、現実空間でのバイトなど多様なお金を稼ぐものが存在します。

       自分自身の生活スタイル、会社との兼ね合いを考えて、無理の無い副業を選択するのが大切です



     副業で10万、20万といった単位で稼げれば、大大大成功です。

     私も、この借金をしたおかげで、始めた副業で、本業の収入超えてしまって、結果的にはラッキーだったよ

     等と言ってみたいものです。

     そんな夢をみながら、日夜生活をしています。

     やれることは、やってみよう

     まずはやってみなはれ

     ですね
    関連記事
    スポンサーサイト




    本日も読んで頂きありがとうございました
    情報は下記ブログランキングに満載です。

    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

    債務・借金 ブログランキングへ



    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する