スポンサーリンク






  • "TOPページ"●借金返済のための節約・増収 ≫ 必見 鉄道の定期券・乗車券を購入する場合の節約術 分割購入



  • 必見 鉄道の定期券・乗車券を購入する場合の節約術 分割購入



     会社や学校へ、通勤、通学する際には、電車の定期券を使っている方が多いかと思います

     前々から、乗車券を分割して購入すると安くなるケースがあることを耳にすることは良くあったのですが、なかなか実行したことがありませんでした。

     また、最近では、ICカードのSUIKAやPASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、PiTaPa、SUGOCA、nimoca、はやかけん等を使用して鉄道を利用するので、乗車券を購入すること自体少なくなっています。

     途中で分割したい場合は、ICカードで実施するとなると、一度途中で降りて、改札を抜け、またすぐに入るということをしなければいけません。

     時間的なロスに比べて、節約できる金額があまりメリットを感じないかもしれません。

     しかしながら、定期券となると、金額も大きくなるので、決してバカにできない額になるのではないでしょうか。

     今回、節約術として、定期券の分割購入について、調べてみましたので、ご紹介します。

     私が使っている区間に調べてみましたが、残念ながら、分割して節約できる区間ではありませんでしたので、東京近郊の例でご説明します。

     こちらで、調べてみました(乗車券分割プログラム) 

     例)八王子駅~品川駅間


    ※通しで購入

    【八王子駅~品川駅】
     6ヶ月定期 114,780円
     (通常IC運賃:799円)



    ※新宿駅で分割購入

    【八王子駅~新宿駅】 分割1
     6ヶ月定期 68,250円
     (通常IC運賃:474円)

    【新宿駅~品川駅 】 分割2
     6ヶ月定期 27,920円
     (通常IC運賃:194円)

    【合計】 
     6ヶ月定期 96,170円
     (通常IC運賃:668円)

     !18,610円安くなります
     (通常IC運賃:131円安くなります)


     驚きです。

     これは大きいですね。

     この分割定期券、2区間の定期券をSUIKAを2枚持つことはなく、一枚のSUIKAで購入することができるようです。
     JR東日本のサイトはこちら⇒JR東日本 Q&A  2枚の磁気定期券を、Suica定期券1枚に変更できますか? 
     
     ※質問の主旨は、JR区間と私鉄区間をひとつのSUIKAとすることを想定されているようですが、実際JR区間内の連続区間も購入可能となります。また違法な行為でもありません。

     乗車する時に、いちいち一度降りてからというのは大変ですが、定期券では購入してしまえばいいだけなので、その恩恵は非常に大きいのではないでしょうか。

     借金を重ね、この状態になって初めて知ったことですが、こんなからくりもあるんだなと、感心する次第です。

     全ての方に当てはまるわけではありませんが、皆様も、ご自身の定期券が安く購入できないか、一度ご確認してみてはいかがでしょうか
    関連記事
    スポンサーサイト




    本日も読んで頂きありがとうございました
    情報は下記ブログランキングに満載です。

    にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

    債務・借金 ブログランキングへ



    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する